更新履歴<<< PRiVATE LiFE エンタメデータ&ランキング >>>人気ページ
映画TOP
興行収入ランキング アカデミー賞
シリーズ作 アニメ ディズニー ジブリ
音楽TOP
ヒット曲ランキング レコード大賞
紅白歌合戦 主題歌・テーマ曲 アイドル
テレビTOP
連続ドラマ 特撮・アニメ バラエティ
お笑い 芸能コンテスト TVランキング
スポーツTOP
プロ野球 サッカーW杯 大相撲 ゴルフ
テニス 陸上 フィギュア オリンピック
流行文化TOP
本・ゲームランキング 芥川賞 流行語
ヒット商品 将棋 国民栄誉賞 世界遺産

HOMEスポーツ新日プロレスG1 CLIMAX2010年代

サイト内.
 

新日本プロレスG1 CLIMAX 2010年代


スポーツTOP 前年代 次年代 / 全日本プロレス世界最強タッグ 大相撲幕内優勝力士


 
 
年代選択 / 1990年代 / 2000年代 / 2010年代
開催年 優勝 順位
2018年 28 棚橋弘至 【優勝決定戦】○棚橋弘至 − ●飯伏幸太
【A1位】棚橋弘至 (15点)
【A2位】オカダ・カズチカ (13点)
【A3位】ジェイ・ホワイト (12点)
【A4位】EVIL (10点)
【A4位】鈴木みのる (10点)
【A6位】真壁刀義 (6点)
【A6位】マイケル・エルガン (6点)
【A6位】YOSHI-HASHI (6点)
【A6位】バッドラック・ファレ (6点)
【A6位】ハングマン・ペイジ (6点)
【B1位】飯伏幸太 (12点)
【B2位】ケニー・オメガ (12点)
【B2位】内藤哲也 (12点)
【B2位】ザック・セイバーJr (12点)
【B5位】石井智宏 (10点)
【B6位】SANADA (8点)
【B7位】ジュース・ロビンソン (6点)
【B7位】後藤洋央紀 (6点)
【B7位】矢野通 (6点)
【B7位】タマ・トンガ (6点)
2017年 27 内藤哲也 【優勝決定戦】○内藤哲也 − ●ケニー・オメガ
【A1位】内藤哲也 (14点)
【A2位】棚橋弘至 (12点)
【A2位】バッドラック・ファレ (12点)
【A4位】飯伏幸太 (10点)
【A4位】後藤洋央紀 (10点)
【A4位】ザック・セイバーJr (10点)
【A7位】真壁刀義 (8点)
【A7位】石井智宏 (8点)
【A9位】YOSHI-HASHI (4点)
【A10位】永田裕志 (2点)
【B1位】ケニー・オメガ (14点)
【B2位】オカダ・カズチカ (13点)
【B3位】EVIL (12点)
【B4位】鈴木みのる (9点)
【B5位】マイケル・エルガン (8点)
【B5位】ジュース・ロビンソン (8点)
【B5位】矢野通 (8点)
【B5位】タマ・トンガ (8点)
【B5位】SANADA (8点)
【B10位】小島聡 (2点)
2016年 26 ケニー・オメガ 【優勝決定戦】○ケニー・オメガ − ●後藤洋央紀
【A1位】後藤洋央紀 (12点)
【A2位】棚橋弘至 (11点)
【A2位】オカダ・カズチカ (11点)
【A4位】バッドラック・ファレ (10点)
【A4位】丸藤正道 (10点)
【A6位】真壁刀義 (8点)
【A6位】タマ・トンガ (8点)
【A6位】石井智宏 (8点)
【A6位】SANADA (8点)
【A10位】天山広吉 (6点)
【B1位】ケニー・オメガ (12点)
【B2位】内藤哲也 (12点)
【B3位】柴田勝頼 (10点)
【B3位】マイケル・エルガン (10点)
【B3位】矢野通 (10点)
【B3位】中嶋勝彦 (10点)
【B7位】EVIL (8点)
【B8位】永田裕志 (6点)
【B8位】本間朋晃 (6点)
【B8位】YOSHI-HASHI (6点)
2015年 25 棚橋弘至 【優勝決定戦】○棚橋弘至 − ●中邑真輔
【A1位】棚橋弘至 (14点)
【A2位】AJスタイルズ (12点)
【A3位】内藤哲也 (10点)
【A3位】バッドラック・ファレ (10点)
【A5位】真壁刀義 (8点)
【A5位】柴田勝頼 (8点)
【A5位】飯伏幸太 (8点)
【A5位】矢野通 (8点)
【A9位】天山広吉 (6点)
【A9位】ドク・ギャローズ (6点)
【B1位】中邑真輔 (14点)
【B2位】オカダ・カズチカ (14点)
【B3位】後藤洋央紀 (12点)
【B3位】カール・アンダーソン (12点)
【B5位】石井智宏 (10点)
【B6位】マイケル・エルガン (8点)
【B7位】高橋裕二郎 (6点)
【B7位】小島聡 (6点)
【B7位】永田裕志 (6点)
【B10位】本間朋晃 (2点)
2014年 24 オカダ・カズチカ 【優勝決定戦】○オカダ・カズチカ − ●中邑真輔
【A1位】中邑真輔 (16点)
【A2位】棚橋弘至 (14点)
【A3位】柴田勝頼 (12点)
【A3位】バッドラック・ファレ (12点)
【A5位】小島聡 (10点)
【A5位】石井智宏 (10点)
【A5位】シェルトン・X・ベンジャミン (10点)
【A5位】デイビーボーイ・スミスJr. (10点)
【A9位】永田裕志 (8点)
【A9位】ドク・ギャローズ (8点)
【A11位】本間朋晃 (0点)
【B1位】オカダ・カズチカ (16点)
【B2位】AJスタイルズ (16点)
【B3位】カール・アンダーソン (10点)
【B4位】鈴木みのる (10点)
【B5位】内藤哲也 (10点)
【B6位】真壁刀義 (8点)
【B6位】後藤洋央紀 (8点)
【B6位】天山広吉 (8点)
【B6位】矢野通 (8点)
【B6位】ランス・アーチャー (8点)
【B6位】高橋裕二郎 (8点)
2013年 23 内藤哲也 【優勝決定戦】○内藤哲也 − ●棚橋弘至
【A1位】棚橋弘至 (11点)
【A2位】真壁刀義 (10点)
【A2位】デイビーボーイ・スミスJr. (10点)
【A2位】プリンス・デヴィット (10点)
【A2位】柴田勝頼 (10点)
【A6位】オカダ・カズチカ (9点)
【A7位】後藤洋央紀 (8点)
【A7位】小島聡 (8点)
【A7位】ランス・アーチャー (8点)
【A10位】石井智宏 (6点)
【B1位】内藤哲也 (10点)
【B2位】永田裕志 (10点)
【B2位】中邑真輔 (10点)
【B2位】鈴木みのる (10点)
【B2位】シェルトン・X・ベンジャミン (10点)
【B2位】カール・アンダーソン (10点)
【B7位】高橋裕二郎 (8点)
【B7位】飯伏幸太 (8点)
【B9位】天山広吉 (6点)
【B9位】矢野通 (6点)
2012年 22 オカダ・カズチカ 【優勝決定戦】○オカダ・カズチカ − ●カール・アンダーソン
【A1位】カール・アンダーソン (10点)
【A2位】棚橋弘至 (10点)
【A3位】小島聡 (8点)
【A3位】永田裕志 (8点)
【A3位】シェルトン・ベンジャミン (8点)
【A3位】丸藤正道 (8点)
【A3位】鈴木みのる (8点)
【A8位】矢野通 (6点)
【A8位】高橋裕二郎 (6点)
【B1位】オカダ・カズチカ (10点)
【B2位】真壁刀義 (8点)
【B2位】天山広吉 (8点)
【B2位】後藤洋央紀 (8点)
【B2位】内藤哲也 (8点)
【B2位】MVP (8点)
【B2位】中邑真輔 (8点)
【B2位】ランス・アーチャー (8点)
【B9位】ルーシュ (6点)
2011年 21 中邑真輔 【優勝決定戦】○中邑真輔 − ●内藤哲也
【A1位】内藤哲也 (12点)
【A2位】棚橋弘至 (12点)
【A3位】真壁刀義 (10点)
【A3位】永田裕志 (10点)
【A3位】ジャイアント・バーナード (10点)
【A3位】矢野通 (10点)
【A3位】高山善廣 (10点)
【A8位】ランス・アーチャー (8点)
【A9位】高橋裕二郎 (6点)
【A10位】ヒデオ・サイト― (2点)
【B1位】中邑真輔 (14点)
【B2位】後藤洋央紀 (12点)
【B2位】小島聡 (12点)
【B2位】MVP (12点)
【B2位】鈴木みのる (12点)
【B6位】天山広吉 (8点)
【B6位】カール・アンダーソン (8点)
【B8位】井上亘 (4点)
【B8位】ラ・ソンブラ (4点)
【B10位】ストロングマン (2点)
2010年 20 小島聡 【優勝決定戦】○小島聡 − ●棚橋弘至
【A1位】棚橋弘至 (9点)
【A2位】真壁刀義 (8点)
【A2位】中西学 (8点)
【A2位】矢野通 (8点)
【A5位】プリンス・デヴィット (8点)
【A6位】内藤哲也 (7点)
【A7位】カール・アンダーソン (4点)
【A7位】ストロングマン (4点)
【B1位】小島聡 (10点)
【B2位】中邑真輔 (9点)
【B2位】潮崎豪 (9点)
【B4位】後藤洋央紀 (8点)
【B4位】永田裕志 (8点)
【B6位】ジャイアント・バーナード (6点)
【B7位】高橋裕二郎 (4点)
【B8位】井上亘 (2点)
開催年 優勝 順位
 
     
 

年代選択 / 1990年代 / 2000年代 / 2010年代
国内スポーツデータ2010年のスポーツ

スポーツTOP 前年代 次年代 .

<関連ページ>
全日本プロレス世界最強タッグリーグ戦 歴代優勝チーム ボクシング 歴代日本人世界チャンピオン
大相撲 歴代幕内優勝力士 五輪・レスリング 歴代日本代表成績
五輪・柔道 歴代日本代表成績 2010年の映画・音楽・テレビ・スポーツ・流行

楽天市場
サイトマップホーム   PRiVATE LiFE エンタメデータ&ランキング
ページ一番上へ戻る
 
 

inserted by FC2 system